« 入院から1か月が過ぎた | トップページ | ばたばたありすぎ~--; »

転院

またまた御無沙汰しちゃいましたsweat01 今、母が入院している市立病院から転院を勧められました。
理由は市立病院は救急病院でもあり、近隣に産婦人科がないのと産婦人科医がいなくて診療していない病院が多いので患者が多く、積極的な治療をしない患者を長く入院させられない。みたいな感じです。裏を返すとお金にならない治療をしないで入院だけするのは困るから病室を空けろと。いう事ですかね。一応、腎臓の治療はしてるし、血栓の治療は循環器科の医師がいないで治療するなら転院と言われちゃったからしてないのにさ~。angry

自宅から行くのに近い病院を4箇所探してもらい、その中で2箇所に絞り、相談員から 「病院にアポイントを取って面談に行ってください。そしてどちらにするか決めて私に連絡をしてください」と。

話しを聞いた翌日、起きた時に眩暈を起こしてしまいshock  が会社を休んで病院に行ってくれました。母の付添の後、2つの病院にアポを取って時間をずらして面談と病院内の見学をしてくると。
ありがたい事です。 王妃 は1日中寝てました。お昼も食べずにcatface

帰宅して病院の話を聞いたら、明らかに差があり、一つの病院は患者のプライバシーもあったもんじゃなく、院内に老人が過密状態であったと。お風呂も見せてくれたんだけど、入浴中なのに「この寝たまま入れるお風呂が3つありますっsign01」と案内した人が言ったと。
お風呂なのに待ってる人がいる、、、まるでベルトコンベアーのようだったと。
酷いよなぁ。入浴中に見せるのってどうよ?
金儲け主義の病院という印象だったと。

もう一つの病院は市立病院のように質素なつくりだけど、清潔感があり、すれ違う職員はみな挨拶をしてくるし、患者と職員のコミュニケーションもとれている。お風呂場も「今は入浴時間ではないので見てください」と、前の病院とは大違い。spa

説明をする態度も明らかに差があり、後者の病院は名刺も出して「疑問に思う事がありましたら、いつでもお電話下さい」と言ったそうな。

金額的には数万円高いけど、後者の病院を選ぶよね~。

入院中の市立病院には口頭で転院先の病院を伝え、貰って来た書類を記入し、主治医の紹介状待ちでした。
数日後、看護師さんから紹介状を頂いたので、翌日の午前中に提出してきました。そして母の病室へ。

病室に主治医が来て「紹介状を書いたのですが、受け取りましたか?」と言われたので「ここに来る前に寄って提出してきました。すぐに審査に入るそうです。」と話すと主治医は驚いてました。結構、のんびりした家族が多いからなのかね。smile

早ければ今月末か来月頭に転院です。
今の市立病院よりはケアが行きとどくから、母も不満が少なくなるでしょう。

介護保険の申請もして、先日介護保険証が届きました。母の介護度合いは 要介護5 で、自分では何も出来ない状態との認定です。
でも、転院先の病院は医療病棟に入るので、介護保険は使えません。
高額医療申請はしてあるけど、医療行為以外でいくらお金がかかるか。。。紙おむつも持ち込み禁止で一枚いくらで使った枚数だけ請求がきます。
毎日取り換えたとしたらそれだけで6万円になりますsweat02紙おむつの中に小さい「尿取りパット」というものを使用すると、そんなに高くはならないんだけど、、、使ってくれるのかな。。

|

« 入院から1か月が過ぎた | トップページ | ばたばたありすぎ~--; »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

王妃さん、体調はいかがですか?
病院も色々な事情を抱えているのはわかりま
すがなんというか、しわ寄せを受けるのは
入院患者ですよね。

でも転院先の病院でお母様が今以上に出来る
だけ快適に過ごす事が出来れば安心ですものね。
王様もとても協力的で助かりますねwink


手続き面の事とか費用などの事……
お話を読んでいると、とても勉強になります。

これから寒くなりますので、くれぐれもお身体
には気をつけてくださいね。

投稿: ぴおん | 2008年10月24日 (金) 18時12分

この前何かのTVでアメリカは介護する人のケアもしてくれるけど、日本はまだまだそこまで行かないってやってました。介護する人をケアしてあげれば、より効率的に介護ができるという発想です。介護保険制度でかなり助かることは事実ですが、自分で介護をしてあげたいと思う人にとっては、現状の介護保険制度は家族のヘルプはしてもらえない。(お母様のように入院中も対象外だしね)家族が疲れてしまってはいい介護はやりたくてもできないですもんね。アメリカのようなシステムも必要だなと思っていたところでした。
担当のケアマネージャーさんとか病院の担当者と相談して、少しでも王妃様や王様が納得できる体制が整いますように。
長期戦なのだから、知らず知らずのうちに疲れがたまっていると思います。自分自身をいたわることも必要ですよ。

投稿: きらりん | 2008年10月26日 (日) 23時51分

おひさです。俺も来月頭に扁桃腺の手術のため入院です。「涙」

投稿: ひろ「香川」 | 2008年10月30日 (木) 23時43分

★ぴおんさんへ★

ちょいと風邪気味でしたがインフルエンザの予防接種はしちゃいましたcoldsweats01と、言うか問診票に書いたし医者にも話したのに脈だけ診て
「これくらいなら平気でしょ。」
喉を診る事もなく、聴診器当てることもなく。。
いつもながら副反応で腫れて熱もって痛いですweep

王も会社で大変だから、あまり負担をかけさせられないです。介護保険と医療保険の違い、今回勉強させられました。ホント、知らないことがいっぱい。
眠い毎日を過ごしています。労りのお言葉をありがとうございます。happy01


★きらりんさんへ★

アメリカのシステムは素晴らしいですね~。ホントに介護する人のケアって必要だと思う。
肉親が近所にたくさんいて、交替できる家庭ならいいんだろうけど、我が城のように少人数でやる家庭は負担が凄いです。

労りのお言葉をありがとうございました。今は、、眠いの一言ですcoldsweats01


★ヒロ「香川」さんへ★

ありゃりゃ。入院ですか。
看護師さんの笑顔は素敵ですよlovely
白衣の天使という言葉が理解できます。
少しは、、入院するの楽になった?smile

投稿: 王妃 | 2008年10月31日 (金) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入院から1か月が過ぎた | トップページ | ばたばたありすぎ~--; »