« 心が癒された贈り物 | トップページ | お出かけ~ »

転院完了

市立病院に入院してた母が 20日 に転院しました。 療養病棟 への入院なので 延命処置はしません。 母の治療が出来る診療科もないので 月一で市立病院の外来として通院します。
転院の日、平日ですが 王妃 ひとりでは大変なので  が仕事を他の人に頼んで来てくれました。しかし、夕方からの会議はどーしてもはずせないというので、スーツで来て時間になったら会社へ行くと。なので車は2台です。

午前中に私物の整理と車への運びだしを済ませ、昼食後お迎えがくる時間に合わせて私服に着替えました。もう私服に着替えることはないかもと思い、パジャマでなく私服にしたのです。久しぶりの私服、化粧もしましたhappy01
予定通りの時間にお迎えが来て、母からお世話になった看護師さんたちへのお礼としてアレンジメントフラワーを看護師長さんに手渡しました。
看護師長さんはじめ、看護師さん達は母の病状を知っているので複雑な気持ちだったでしょうが、笑顔で送り出してくれました。

転院先では簡単な検査、その間に入院の手続きをし、母と合流してから病室へ。
今回は個室でなく4人部屋です。相部屋なので荷物全てに名前を記入し、種類と個数を報告します。私物も病院によって持ち込み出来る出来ないがあるので、不要なモノを介護士さんと確認します。これがメンドクサイsweat01

医師の診察結果を別室で聞き、市立病院では詳しく言われなかったことを言われました。脳に腫瘍があるのは知っていましたが、脳腫瘍が大きくなって脳圧が上がってくると ヘルニア のような状態になり、そのでっぱる方向が首なのだと。
首へ行くと言うと大脳の下にある小脳、生命維持の延髄を圧迫します。延髄が圧迫を受けると心停止、呼吸停止が起こり、急死する可能性があります。と。crying

急変する可能性があるとは言われていたけど、はっきりとした話を聞くとやはりショックですね。

この病院は延命治療はしません。口から栄養摂取が出来なければ体力が失われていきます。痛みのコントロールだけは最後までやりますが。。。

市立病院にいたとしても延命治療が出来るから 少し 寿命が延びるだけで、結果は同じなのです。weep 今まで輸血、抗生剤の点滴などをして延命してきましたが、癌は既に手遅れだったので治療していないから確実に進行しています。
延命すれば癌の進行によって他の臓器への影響も出て、違った苦しみが出てきます。
実際、進行した癌の影響で吐き気に苦しむ母の姿を見て

「延命して本当に良かったのかな」

と、思った事もありました。crying

今はもう延命はしません。痛みをなくし、楽しい思い出と 介護士のたくさんいる病棟でよりよいケアを受けて精神的に肉体的に楽になってもらうしかないかと。。
転院をした時点で生命のカウントダウンが始まったような気がして、どうにもならないと理解していたハズなのに、、落ち込みました。down
でも、もう落ち込んでる時間はありません。出来る限りいられるときはいる。楽しい思い出を作っていくしかないんだと。shine

王子 の受験もラストスパートです。来月上旬には願書提出で、年明け1月10日、11日は受験日です。冬休みは地獄の特訓でしょう。年末年始、 は出張で不在。shock 母もどこまで頑張るのか。。

重なってるので厳しい現実です。でも乗り切らないとねっscissors

|

« 心が癒された贈り物 | トップページ | お出かけ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心が癒された贈り物 | トップページ | お出かけ~ »