« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

想像よりきつかった

今日、母が最後に入院していた病院へ行ってきました。
生命保険に提出する書類の記入をお願いしていたのが、出来上がった連絡があったから。
行くのは嫌だけど取りに行かないと前に進まないangrysign03と、気合を入れて出発しました。

運転中、よくこの道を通ったなぁと思っていると目がウルウル。(ρ_;)

危ないので別の事を考えようにも中々思考の切り替えなんて出来るもんじゃない。
でもそれ以上涙は出ずに無事病院へ到着しました。

やっぱり、、、病院を見るとあの日の事が強烈によみがえってくるよね。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

院内に行くのがイヤイヤ、ここまできたくせにイヤイヤしてる。weep
ずるずると何も考えてないような、よく分からないうちに受付にきてた。
受付で書類の確認をして支払を済ませ、イスに座って どよ~んshock とする自分。newmoon      
コピーも取らなきゃ、ATMで現金を下ろさなきゃ、夕食のメニューは何にしよう、買い物してかなきゃ、、などと考えて帰ってきたけど

shockどよ~んshock 

は、まだ私から離れてくれない。shock

| | コメント (6)

いつの間にか年末?!

学校の終業式が19日にあり、24日から30日までは塾の冬期講習です。memo
毎日9:30から12:00まで、算数国語あわせて20ページの宿題付き(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
そして1月4日には面接&学科特訓が控えておりまする。

24日の冬期講習初日を終わらせて、山のような宿題を済ませて、まだまだやんないといけない過去のテスト直し、時間にすると8時間くらいになっちゃう~cryingと、嘆いていました。

翌朝の25日。世間ではX’masですねxmas受験まで時間がないからパスするかとも考えたけど、気分転換にもなるし、Dinnerくらいは半額になったケーキbirthdayと半額になったチキンを買って(節約術ですsweat01)豪華にしようと思ってたのでR。

ところが、朝から胃の調子が悪いと 王子 からの申告がありました。  は「たるんでるからだっsign03」 と一喝し、ぎりぎりまで様子を見ました。 王子 は 「塾を休む」 と言うので欠席の連絡をし、熱もないので 王妃 は予定だった病院の診察へGOcar

病院が予想以上に混んでいて、診察が終わったのは12:30。自宅へ電話したら 王子 の声がおかしいsweat02

ゲロった。と。shock

3回も。と。shockshock

院外薬局で薬をもらって帰宅してみると 王子 の顔は赤いcoldsweats02熱は38.6℃もあるsign01こりゃ午後一番で小児科だなぁと小児科へ行く前に熱を測ると 39.2℃ に上がってたsign03(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

後部座席にバスタオルと袋を持たせて小児科へ。車で待たせて受付で説明すると早めに診察するようにするので待合室に連れてきてください。と言われました。
吐くんですが。。の問いには 「ソファーの下の青いバケツを使ってください」 と言われた。バケツ、、、ああ、あれですかsweat02

待合室で待ってすぐ呼ばれ、処置用ベッドに寝かされながらお腹を触診され、問診されている 王子。 王妃 が説明するが、医者はあまり聞いていないannoy
で、「点滴するからね」と一番痛い手の甲に点滴処置をする。子供だから手の甲なのかsign02
「原因究明するから血液を取ります。」と点滴の管から血液採取。しかし、なかなか出てこないので後でやります。と言われ、のどを長い綿棒で拭われた。インフルエンザワクチンは接種してるが、かからない訳じゃないからね。

点滴処置が終わると2Fへ移動させられた。そこは8畳くらいの部屋で処置用ベッドが3つ置いてあり、2つは同じように点滴している子供がいた。 王子 で満床である。
200mlの維持液というのを点滴されている。時間は1時間半タイプ。点滴の時間の見方は母の入院時に教えてもらったから知ってるのだ。
点滴を落とす速度も速い。これなら1時間半はかかんないだろうと予想していたら、その通りで 「点滴が終わりました」 とナースコールすると、、、同じ200mlの維持液が追加された。。shock

落とす速度は変わりないけど、3時間近くかかる。付添用のイスはあるのだが、、、丸椅子。年寄りにはせめて折りたたみの背もたれのある椅子が欲しいと痛感したぞ~(´;ω;`)ウウ・・・
結局胃腸にくる風邪で、26日のAMは38℃台、PMには37℃台、夜には36℃台とガンガン熱が下がってきた。若いの~回復が早いの~happy02 しかし、食欲はまだ完全には戻ってない。27日は36℃台の平熱をキープ。だが、食べる量が少ない。まだ完治はしてないのね。weep

明日の冬期講習も休むか。。無理させられないもんね。。。

 も25日の夜に胃の具合が悪いと言ってました。翌朝酷い顔色で出勤したけど夜には会社の医務室でもらった薬を飲んで、今日は復活してました。

王子 に一喝した件は即謝罪して、優しい言葉で慰めてました。(* ̄ー ̄*)heart04そんなんで今年もあと4日になっちゃいました。

| | コメント (6)

御報告

入院していた母が12月7日に亡くなりました。66才でした。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
転院してから日を追うごとに容態が悪くなっていく母、見ていて辛いけど少しの時間でも外せない用事以外の日は会いにいきました。rvcar

車椅子で食堂にいっておやつcakeをもらったり、王子 の誕生日当日に行ったとき、母に知らせると 「何もしてあげられないweep」 と悲しむので手紙を書くよう勧めました。
脳腫瘍&貧血の影響で手が震え、うまく字が書けないという母。少し練習してみましたが、やはり無理のようなので、私が母の手の上から握って一緒に書きました。

文面は簡単に おたんじょうび おめでとう おばあちゃんより ですが、日付を書き足しました。最後の手紙だと分かっていたから。。crying

亡くなる1週間前には弟と母の妹達が見舞いに来てくれて、その3日後には兄夫婦が見舞いにきてくれて、母の食べたがっていた物を持参してくれたので母も喜んでおりました。
5日から  はトラブル処理のために18日まで台湾出張となり、急変したらどうすんの~sweat01と話していましたが、仕事でどうしてもいかねばなりません。幸い、携帯が繋がるので急変したら連絡することができるから。

6日には 王子 と一緒に母の元へ。私が見ても衰弱している様子が分かります。私と孫が来たのは分かったようで、何か訴えているのですが声が出ません。weepやっと 「水が飲みたい」 と言っているのが分かったので、看護師長さんにお願いしました。
少しの水も吐いてしまうのでと言われましたが、本人が飲みたいと言っているのでお願いしますm(_ _)mと言うと、吸い飲みに氷水を作って飲ませてくれました。

母は全て飲みきり、吐く事もありませんでした。happy01

今となっては最後の願いになりましたが、叶えてあげられて本当に良かったと思っています。葬儀は生前から 「家族だけで・お金はかけないで・分骨して欲しい」 と言われていたので、輸血をしにいく予定だった9日に家族親族だけで、無宗教の献花tulipで葬儀を行いました。

入院中「寂しい」と言っていた母、小さい骨壺と小さい遺影を持ち帰り、みんなが集うリビングに祭って(置いて?)あります。これでもう寂しくないよね。happy01

今まで応援してくれてありがとうございました。そのパワーでこの3か月間乗り切ることができました。辛いときもあったけど、みんなの励ましがあって乗り越えられたと思っています。up
本当にありがとうございました。happy01

| | コメント (4)

クリスマスチャリティー2008

**********************************

自治体収容施設の犬猫のために クリスマスチャリティー2008

***********************************************


『ナレーション付き奇跡の母子犬DVD』を購入して、

あなたもサンタさんになろう!!

http://www.animalpolice.net/action/charity/charity2008.html

**********************************

 

このたび、「日本にアニマルポリスを誕生させよう!!」では、

『自治体収容施設の犬猫のために クリスマスチャリティー2008』を

企画いたしました。(*^_^*)

 

自治体の収容施設で殺処分される犬猫たちを

1匹でも多く救うために、ぜひご協力ください!!

 

【参加方法】

殺処分の運命にある自治体施設の犬猫譲渡を推進するための

啓発にも使っていただきたい

『ナレーション付き奇跡の母子犬DVD

(http://www.animalpolice.net/himawari/narration.html

をご購入ください。

 

売り上げから制作費・郵送料を差し引いた金額を

「奇跡の母子犬」のお話がきっかけで始まった

宮崎県とNPO法人みやざき動物のいのちを守る会との協働事業 

『 命の架け橋 ひまわりの家』

http://himawarinoie.miyachan.cc/)と

「NPO法人みやざき動物のいのちを守る会」

http://plaza.rakuten.co.jp/npomdoubutsu/)に

寄付いたします。

 

【詳細】

http://www.animalpolice.net/action/charity/charity2008.html

をご覧ください。

| | コメント (0)

どきっとする電話

母が転院して15日が過ぎました。先週から声もか細くなり、体力が落ちているのが見てわかります。weep 食事も普通の量の半分を出してもらっているのですが、それでも食べて7割、食べない時は1割というくらい。寝たきりの人が1日に必要とするカロリー数は1000カロリーなのだそうで、足りない分は高カロリーの液体を飲んでもらってると聞かされました。

そんな母も更に弱ってきて、先週の日曜日には母の妹達と 王妃 の弟が見舞いにきました。弟 には家族で来た方がいいよ。と、メールを出しておいたのに、、弟一人。 鬼嫁は人間じゃない。annoy
か細い声で叔母達と話しをしているのか、意味不明な言葉の羅列なのか、たまに会話になったり、お見舞い品として食べたがっていた 寿司 は約1人前平らげたと聞いて、ホッとしました。(*^ω^*)ノ彡

水曜日には母の兄夫婦がお見舞いに来てくれて、同じように 寿司 を持ってきてくれたんだけど、1カンとマグロ2切れだけ食べて、御所望のカフェオレを飲み、みかんを1個食べました。これでも少しはカロリーが取れるからいいけど、これで夕食が取れなかったら、、やばいですわね~shock

日曜日から水曜日までの2日間で母の容態は悪化し、手の震えも出てます。血液検査の結果、貧血と腎機能の低下がみられるとのことでした。(´Д⊂グスン

そんな話を聞いてた今日の午後イチに入院先から電話がかかってきました。

病院からの電話って本当に怖い。。。shock

主治医(病院長)からで「吐いたのでレントゲンを撮りたいのですが」という話でした。市立病院でも吐いてたけど、レントゲンなんて撮ったことなかったので 何事かsign02 と「これから行きますっsign03」と伝えて支度してる間にまた病院から電話。
今度は何だcryingと出ると「レントゲンの結果、恐れていた腸閉塞はありませんでした」と。老人が多い病院だから、そういう心配するのね。

病院へ行き、母の元へ行くと「もう駄目」と繰り返す。crying 「そんな事言わないでよhappy01ちょっと主治医と話ししてくるね~」と明るく振る舞うけど、心穏やかではありません。
主治医はレントゲンを見せて説明してくれて、やはり貧血が酷く通常の半分しかヘモグロビンがないと。初めて知ったんだけど ヘモグロビン って寿命があって、常に新しいものが作られているんだとか。貧血の原因は①出血(下血、血便) ②ヘモグロビンを壊す何かが起きている ③ヘモグロビンを作る機能が低下している のどれかだという。
①から③まで全てってこともあり得るけど。。

とにかく輸血をしないといけないと以前入院していた市立病院に依頼し、連絡があり9日に外来で輸血をしに行くこととなったのです。どうやって外来に??と尋ねたら、今の病院の車でベッドに寝て運ぶとのこと。Σ(・ω・ノ)ノ!

輸血って心臓に負担がかかるから、ゆっくりと2回に分けてやるんですわ。
午後からってことは 王子 はどうしようsign01 その日は事務短縮で13:30下校down悩んだ挙句に同じ学校の友達に夜まで(夕食付きrestaurant)預かってもらうお願いをしました。
快諾してくれた友達に感謝感激の嵐ですheart04

なんたって  がトラブル解決のために今日から台湾に出張へ行っちゃってるので。。。帰りは1週間後か10日後か、、、
あ、わんこのご飯、、、一度私が家に帰ってきてあげてからまた病院へ戻るようにするしかないか。car

そんなんで来週8日から10日までの3日間が願書提出期間なのをすっかり忘れていましたsweat01やっべ 写真まだ撮ってないやsweat01ι(´Д`υ)アセアセ

| | コメント (3)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »