« 明日の準備 | トップページ | 動く暖房♪ »

1月24日土曜日

この日は母が亡くなって丁度49日目にあたります。
仏教でいう 四十九日 ってやつです。仏教で葬儀をしていないので、関係ないんだけど、母の生家は仏教でありお寺さんもあって墓もある。 四十九日法要 という言葉はあたりまえの世界です。

やっと残務処理も終わったし、母の姉兄妹である親戚も母のその後を心配しているので、残務処理が終わった報告と母の今後を親戚の方々に話したく、49日目で親戚の中でも記憶として留めているであろう、土曜日だしと 「御食事会」 を開催しました。

去年からこの日にしようと弟とは話しをしていたんだけど、受験と残務処理に追われてなかなか案内はがきも作成できず、印刷して投函するにも  は出張新幹線、 王子 は勉強の遅れを取り戻すために激勉強をしてたので、壊れかけた 王子 を救出すべく 愚痴外来開設 となってた訳であせあせ

場所は親族の多い地域にしようと 大○プリン○ホテル を選択。

その付近では店がないのよね~げっそり

ホテルのレストランでどういう形でやるかは弟に任せてました。
案内状のたたき台作成は  、印刷&投函は 王妃 。参加確認は義理妹が電話でする。と役割分担してました。

参加確認の電話は弟からきたそうでした。 あれだけ義理妹に確認の電話をさせるよう念押ししたのにむかっ(怒り) 

当日8:00に出発。高速をぶーんと走り、親戚4人を乗せて会場へいきました。車(セダン) 弟家族は親戚1人を乗せて、他は自家用車でくると。

時間になったので レストラン へ移動。支配人なのかな?丁寧な口調で年配の男性が案内します。わーい(嬉しい顔)オーシャンビューの素敵なレストランレストラン 一番奥へ連れていかれて驚いたのは、テーブルが3つに分かれてました。

一番奥をリザーブしたとは聞いたけど、テーブルが3つに分かれてるとは聞いてないぞたらーっ(汗)
おい これ 誰がどこに座ればいいんだ??

肝心の弟はまだ来てません。6人席はソファーがあるから、一番年配の叔父と叔母に座ってもらおうと思ったけど、足の悪い叔母にどちらの席がいいか尋ねたら「イスがいい」と言われ、さ~どういう順番で座ってもらうか、、、後は4人X2つのイスだけのテーブル。

そんな事を考えているうちに弟がきて親戚たちはおのおの近くの席に座りました。
6人のテーブルに5人、空席1つ。4人のテーブルに空席1つ。 この2つに親戚が座ったってことは、空席にはホストの弟と 王妃 が座るのが一番いいのかな?と思いましたが、、、、

残った4人席のテーブルには義理妹と姪、空席2つ。 Σ( ゜Д゜)ハッ!

ここに  と 王子 を座らせるのは拷問だろうげっそりしかし、 王妃 が座ったらホストとしてよろしくないし、喧嘩になりそうだしむかっ(怒り)と、考えてたら、弟が 王妃 を6人テーブルに座るよう言ってきました。


 が弟に 「6人テーブルに座って話をしようか?」 と言ったところ、さりげなく却下されたそうです冷や汗 王妃 が鬼嫁のテーブルに座るのと  が座るのとどちらが平和であるかを考えたんだろうウッシッシ



イスに座る  を見て「拷問」をさせている気持ちになり申し訳なくて。。。涙
鬼嫁は一切動きません。イスに瞬間接着剤が貼り付けてあったかのように背中を向けて座ってます。まるでマネキン人形ですww (義理妹から鬼嫁に昇格ww)

飲み物がきてから弟からのお礼の言葉と今後の話、王妃 からは残務処理が終わった報告をして食事会は開催されました。 49日目でも 四十九日の法要 ではないし、母が入院中は遠方よりお見舞いに来て下さったリ、励ましてくださったお礼のつもりで開催した食事会。ひとつの区切りとして親戚で楽しく歓談してもらい、母の写真を持参したのでそれを見て昔を懐かしんでくれればよかった。

 

でも、、、みんなお線香代を出してくださいましたあせあせ

電話で親戚の方々と話していると「お礼の食事会」であり「法要」ではないと説明しても、お金を包んできそうだな~形見分けって言葉も出たし。と 思ったので 形見分け といっても少しの洋服しかないんだけど、その中でも綺麗な洋服、スカーフを持参して皆さんに好きなモノを選んでいただきました。 ありがたいことに、みなさんたくさん持って行って下さいました(o^-^o)
洋服が入るサイズの紙袋やお線香代のお礼として品物(お茶葉湯のみを御用意させていただきましたw)の用意は弟の頭の中には全く無いだろうという予想は的中手(チョキ)持ってって良かったよ。。

フツーはそのへん嫁が気をつけるんだけどねぇ。ダッシュ(走り出す様)

フツーじゃないからさブタバッド(下向き矢印) ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

母の遺影も持参し、母も生まれ育った地元に帰ってこれて喜んでいるかな?
みんなでワイワイ話しているのを横で聞いて、笑っているか怒っているか分かんないけど、きっとこの場所には来ているんだろうなって思ってました。わーい(嬉しい顔)

今回の食事会で弟と最後の話し合いは11日の 王子 の受験、面接日に我が家で行ったんですが(この日を指定してくる弟もある意味神経太いぞshock)遺影は持っていかない。写真は見てもらうためにたくさんあるからいいよ。って話しにしてたんです。

でもね、遺影があるとその場にいるような雰囲気になるし、無宗教でも遺影に献花という形を連想するようだし、一番の決め手は  が

「義理母さんの生まれ故郷に連れて行ってあげようよ」

と、言ってくれたのでタオルに包んで我が家から持って行きました。わーい(嬉しい顔) 親戚も遺影を見てみんなと昔話をしたり、ほんわかした暖かい雰囲気に包まれました。

やっぱり持ってって良かったわーい(嬉しい顔)弟も遺影、紙袋、お茶には感謝の言葉をくれました。
鬼嫁は口も聞かないというより、背中を向けたままです。
一体何なんでしょうね~ 王妃 は彼女に直接文句は言ってないんですが~言いたいけど我慢してたんですよ~むかっ(怒り)

姪っこも同様にマネキン状態なんですが~年齢は息子と同い年、同級生なんですよ~泣き顔

鬼嫁の実家からの香典は新札でした~香典に新札ってフツーありですかぁ~?結婚式のお祝に使うような新札だったんですよ~泣き顔勿論、新札で香典を出したのは鬼嫁の実家だけ~バッド(下向き矢印)

この日に香典袋ごと新札のまま、鬼嫁に突っ返してやろうかと目論んでおりましたがウッシッシそんな事したら母に怒られます。せっかくの食事会が台無しになっちゃうもんねウインク

|

« 明日の準備 | トップページ | 動く暖房♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様!
法事というのは宗派によっても違うでしょうし、故人の意志とか、一番近い身内の考えによっても違ってくるし、絶対これといった決まりはないのだろうけど、でもどういうやり方でも亡くなった人の事を考えてあげるのが一番だから、そういう意味では良い法事になったね。
それにしても鬼嫁さん、非常識の態度の裏にはお母様と過去に何かがあったのかもしれないし、育った実家も実家のようですが、それで通用する社会にいるってことは不幸な人だね。それはきっと巡り巡ってその人に返ってきますからね。そう思って距離をおいておくのがいいと思うよ。関わるだけ腹が立つからさ。
それにしても節分に鬼嫁退治の豆まきに行ってくるかな?

投稿: きらりん | 2009年1月28日 (水) 10時32分

★きらりんさんへ★

ありがとうございますぅhappy01
個人的には良い法事になったと思ってます。
この前、本屋でスピリチュアルな方の本を立ち読みしたんですが、、、故人の写真に供えるものは甘いものや故人が好きだった食べ物は49日くらいをメドにやめたほうがいいと、書いてありましたsweat01
執着して成仏できないそうで(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

成仏というのは仏教用語なのでしょうか?無宗教で葬儀をしたので 成仏 という言葉が当てはまるのか。。う~ん。。

鬼嫁退治に豆を10kg程送りますので、私の変わりに投げつけてきてください(爆)
書かれている通りに不幸な人です。これから苦労するんだろうな。関わるのは最低限にしますhappy01

投稿: 王妃 | 2009年1月29日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日の準備 | トップページ | 動く暖房♪ »