« we are the world | トップページ | サマーバケーション »

公明党山本か●え議員に対して一言

大変ご無沙汰して、いきなりこのような日記で失礼します。

国会で発言した内容、何故対応が遅れたか理解していれば言えないでしょう。

待ってくれない原発現場なのに、その同じ時間にあなた方政治家は原発や被災地 の話し合いをしてましたか?

今は政治家が一つになってしなければいけないのが何故分からない?

やり方やら方針やらが違う のは分かる。今はそれを後回しにしても出来る事はあると思う。

一般の会社で嫌いな人の仕事が会社の危機に関わるような状況になってしまっ たとしたら…嫌いだろうが考えが違うだろうが協力して「会社の危機を乗り越える」を最優先にするでしょうね。

「あいつが辞めない限り手は 貸さない」とはならないでしょう。
だって会社が潰れたら自分たちも職を失うから。

国会にいないでフクシマ原発現場で東電社員や協力会社の社員さん達と一緒に仕事をしてこないと現実味が わかないのかな?
現場管理をきっちりしないと原発に対応できる人材がいなくなっちゃいますよ。
そうなったら日本はどうなるんでしょうね。

フクシマの小学校で校庭の除染作業のニュースをみました。
地面の表面を削る方法。根本的な解決がしていなのから、また放射能が降ったら同じ事を繰り返す。。

肩こりで湿布はって一時楽になるけど、根本的な治療をしていないからまた湿布を貼らなきゃいけなくなる。
その場しのぎなんですよね。
そんな事をしなきゃいけないフクシマの学校の先生たちの気持ち、親の気持ち、子供たちの気持ちを考えたら、今すべき事って分かると思うんですけど。

外国メディアからの「政治家に恵まれない日本人は可哀想」というNEWは本当だと思う。

|

« we are the world | トップページ | サマーバケーション »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« we are the world | トップページ | サマーバケーション »