« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

16年前の11月27日

夜中に 王子 が産まれた。
あれから16年、、初めての育児で分からない事ばかりで必死だったな~。
そんな彼も高校一年生になり、私よりも大きくなった。

ケーキもホールじゃ食べきれないので、普通サイズのケーキを4種類買ってきて、甘い物好きな 王子 は喜んで食べてました(◎´∀`)ノ

彼の好きな肉系の夕食、王妃 からのHAPPY BIRTHDAYの歌、にっこりとほほ笑んでくれたよ。
この難しいと言われる年齢なのに、親と一緒に過ごしてくれた。
歌に微笑んでくれた。
ハグして背中をポンポンってしながら「おめでとうsign03」と言うと、頭をポンポンってしながら「ありがとうsign03」と言ってくれた(≧m≦)

成長した姿を見て、嬉しい思いと、あっという間の時間だったな~という思い。
そして優しく成長してくれた事に感謝。
これから青年になっていく姿を見られる喜びに感謝しなきゃ。

忙しい  からは 王子 へ直電があったけど、マナーモードのままで私が預かっていたのでw私のケータイに電話がきました。王子 と変わって話をしてたようmobilephone
父親の存在というのは母親ではフォローしきれない部分もあるので、要所では出てきてもらってます。その為に情報の共有は必須。

プレゼントは手配済み。来月の期末テストが終わったら渡す約束になってます(*^ー゚)b!

| | コメント (0)

長かった胃の検査

今年の4月にいつものように市のバリウム検診を受けた。そして結果が郵送で届いたら、やけに分厚い。。開封すると「要精密検査」と内容の書かれた封書が同封されていた。。(@Д@;

6月に総合病院の消化器科で内視鏡検査を受けて、細胞を3箇所採取。そして過去3回やって失敗したピロリ菌の二次除菌を開始することに。

8月にピロリ菌の除菌が成功したかどうかの呼気採取で来院。

9月に呼気採取の結果と細胞検査の結果を聞きに受診。ピロリ菌の除菌は成功したけど、細胞検査で引っかかっちゃった( ̄◆ ̄;)

10月にまた内視鏡検査を受け細胞採取をすることになり、毎回えづきが酷いので鎮痛剤を使用することにしたけど、、点滴するのね。
鎮痛剤は筋肉注射じゃなくて点滴に入れる。それも胃カメラする直前で、効き目でる前だっちゅーの。shockえづきは酷かったけど、何回もやってるからか少しは我慢する事もできた。
鎮痛剤を使用するので困るのって乗り物の運転が出来ないこと。
朝は近所の人に送ってもらい、帰りはタクシー。

自宅がある場所は公共交通機関とは無縁の場所なので、自動車が運転できないとひじょーに困る。鎮痛剤で何が効いたのか全くわかんないけど、ぼーっとするとかなのかな。。普段から薬を飲んでいるのでぼーっとする事はある。だから、神経使って運転してるよ。運転注意って薬の説明書に載ってるし( ̄ー ̄)

11月に検査結果を聞きに受診。今回は引っかかってると思い込んでた。。でも、ピロリ菌の除菌が成功してからは、胃の状態は前よりいいとは感じてた。
でも、、異常細胞が出来ているのならピロリ菌が無くなったから異常細胞が無くなる訳じゃない。
総合病院の待ち時間は長い。予約から50分後に電光掲示板に自分の番号が出る。すっごいドキドキして立ちくらみを起こしそうになったくらいι(´Д`υ)アセアセ
中待合室に入ると一人患者さんがいた。のに、いきなり呼ばれ耳にはイヤホンがついてるし、ipodでキスマイを鬼のようにリピートしまくってたしでオロオロしちゃった(@Д@;

結果として、異常細胞は見当たらず(前回は何sign02)十二指腸潰瘍は完治、悪い箇所は胃炎との診察結果だった。安心したら口がきけなくなった。何も言えないというか頭が真っ白というか、喜んでいいのだろうけど、でも、来年からはバリウムじゃなくて内視鏡検査になったけどね。でも、これでこれからの予定も立てられるし、一安心。

あとは。。前日に受けた健康診断。去年は尿検査と血液検査で引っ掛かり、総合内科を受診。腎臓に問題はなし。との診断。今年も出るかな~。
体重はあと少しで ポッチャリ になりますって言われてしまいましたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
自分の体、健康で動ける状態でないとも仕事が出来なくなるし(降格)、王子にもやってもらうことが増える。気をつけなきゃいけないな。。。

運動しなさい。と言われたけど、何をしたらいいのか思いつかない。最近はキスマイのPVを見て踊ってます(v^ー゜) 無理すると足首の関節を痛めるのでw無理のないように不思議な踊りになってるけど、好きな曲を聴いて踊ってるとあっという間に30分くらい経っちゃうのねheart04
さて、、少し踊ろうかなww

| | コメント (4)

心の遺伝子

という話を聞いた。

今、自分がとっている態度は王子にとってよいのか?よくないのか?

自分が中学生の時、進路を決める3者面談で希望を出したが、親からは「遠いから無理」
担任からは「学力がないから無理」と即却下された。
誰も「頑張れ」とは言わなかった。「そうなのか。無理なのか。」と諦めた。

何も考えず入った高校では楽しく過ごした。それはいい思い出。でも、目標もなく入って見つけられずにいたので頑張った記憶はない。
それでも英語に興味があったので進路を決める時に進学したいと親に伝えたら、諸事情はあるけど「女に学歴はいらない」と言われ、では仕事をしながら英語を学びたい。学べる仕事があるからと伝えると、「そこは自宅から遠いし、独身寮に入らないといけないからダメ。」と言われた。
「ここなら家からも近いし、コンピューター関係だから将来もいいじゃない」と親は言う。
結局、自分の考えは通らないのだと、その会社に就職した。

今考えれば、もっと反抗すれば良かったのかな。
でも、家庭環境を考えると私だけ反抗すると様々なところに影響がでるかもしれないという思いもあり、踏み切れなかった。
離婚した父親へも会いに行きたかったし、何度も家の前までは行ったけど、会う勇気が無かった。既に再婚していると聞いていたので。。

今、王子も進路に向けて決めていかないことが出てきた。
私は自分が親にされてきた事をしているように思う。ここは安全だから。この職業なら将来安定だから。。。
それは王子の希望する道とは違う。。
自分がされて悔しい、イヤな思いをしたのを何故忘れていたんだろう。。
今の日本は私の若い頃とは違うというのはあるけど、に言われた通り ほっておけばいい。 というのが一番なのかな。
彼ももうすぐ16才。自分の考えもあるだろう。頭も悪くないので考えられると思う。

ただ、日常生活で常識的な事だけは注意しなきゃいけないよね。教え続けなきゃいけないよね。反抗期や年齢的に親と話すのもいやだという時期はあるかもしれないけど、その時は空気を読みながらやってくしかないのかな。。

いろんな人の意見を聞いたら、同じ母親は「みんな通る道だよ」、父親は「俺も親と一緒にいるのがイヤな時期ってあった。」と話てくれた。
今、が不在の中、頼れる大人の男性は彼にとって必要な時もあるがいないものは仕方ない。学校でそういう存在の先生と出会えたらいいんだけどなぁ。
中学の友達のパパさんでも、、ちょっと頼んでみようかな。

明日、友達とランチに行く予定。午前中に図書館へ行って 心の遺伝子 の本を探してみようかな*^^*

| | コメント (2)

スマホ

王子 が中三の時「誕生日もクリスマスもプレゼントはいらないから、高校に合格したらスマホにしてっsign03」と言った。
合格したしスマホもゲットした 王子
しかし、、、スマホはPCと変わんないからいろんなサイトを覗くことが出来るし、アプリもダウンロード出来ちゃう。
無料ソフトといっても、それで遊びまくってたら、、当然時間的にどっかにひずみがくる。
中間テストで目標順位を決めて、それをクリアしなかったら没収という約束をした。
当然、友達らとの交流にも支障がでるけど、没収されないように普通にテスト勉強をすればいいだけの話なのに、ちょこっとしか勉強してないように見えた。

結果はやはり思った通りで携帯没収mobilephone

先日、土日で進研模試と駿台模試を学校でやったので、その偏差値によっては返却する可能性もあるけど、目標に達してなければ期末テストまで没収は続く。
そして期末テストでも目標をクリアできなければ、クリアできるまで没収は継続。

ネットか新聞か忘れたけど、スマホに依存に近い状態になる子供が多いという話を読んだなぁ。まさに、我が家もそう。
遊ぶのもいいし、スマホをいじるのもいいのに、なんでやることをやってからやらないのか。。
優先順位が違うだろって耳にタコが出来るくらい言ってるear

私の体の事も怖くてたまらない。。。。*((艸д・。`*)゜*。
1人で乗り切るしかないのだな。

今日もキスマイのLIVE DVDを観て、たいぴーheartの笑顔に癒されて、歌に癒されて、これが私の処方箋o(*^▽^*)o コンサートが正式発表されたらチケットゲットして絶対行ってやるsign03東京でも大阪でも行ってやるっsign03ψ(`∇´)ψ息子はお留守番OKと許可もらてるし。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »