ペット

丸三年が経ちました

7月22日は愛犬1号の命日です。
2年前の今日、旅立ちました。そして翌日にはペット霊園で火葬、納骨をしたのです。

骨壷を安置する場所の賃貸契約(でいいのかな?)は2年間。
また2年間更新するか? 退去して合同葬へ遺骨を移すか?の連絡が郵送で届きました。

いろいろ考えた結果、合同葬へ移すことに。

10:30に三回忌の法要をする予約をし、王妃 王子 愛犬2号 で行ってきました。

卒塔婆を立てて、お坊さんがお経を読んでくれます。
その中でお経ではないお話がありました。
苦しみから解放され、新たな世界へと進む。。。家族の一員として皆に愛され、愛し、ある時期がきたら、家族との再会をする。。。
涙が止まりませんでした。

合同葬の場所は外にある観音様の後ろに遺骨をいれる大きな場所があります。
そこにはたくさんの仲間達がいます。
愛犬1号 も骨壷から、、その中へ移されました。(ざーっと簡単にいれられちゃったけど)

お坊さんは
魂が旅立つまで49日かかります、そして一周忌を迎え、三回忌になって初めて自由になれるのです。それまでは修行をしているので、お盆に帰るのは人間だけではありません。ペットも同じです。三回忌を終わらせた 愛犬1号さん は、今年のお盆にきっと帰ってきますよ。感じると思います。
と、お話してくださいました。

骨壷につけていた写真を持って帰ってきましたが、自宅に戻ると
「帰ってきたんだなぁ」という感じをうけました。
やっと、愛犬1号 の写真を飾る心になりました。 私がやるべき事を全て済ませた後、待っててね。

| | コメント (0)

出会いがあれば別れがある

2000年の夏、愛犬1号が冬薔薇城にやってきました。そして、、去年の夏に別れがありました。
愛犬1号が我が家にきた頃より1年早く、1999年N城にゴールデンレトリバーがやってきました。
愛犬1号とも一緒にキャンプやバーベキューと楽しんできましたが、冬薔薇城の引っ越しにより、なかなか会うことも難しくなりました。
ゴールデンレトリバーはN城で可愛がってもらい、子供も産み、息子を一人残したのです。
賑やかなN城から久しぶりにきたメールにショックを受けました。

ゴールデンレトリバーが悪性腫瘍で余命1カ月の宣告を受けたと。

あまりにも急な話に友達もショックですが、私もショックでした。
残された時間を楽しく過ごせるよう、N城のみんなでケアしていきました。
たまに写真付きのメールをくれるんだけど、とても余命宣告をされているようには見えないくらい普通の顔。
きっと幸せなんだよね。
でも、、やっぱり進行は止まることはなく、宣告よりも長く、、、彼女は生きました。
みんなに見守られて、、天国へ旅立ちました。。。

大型犬で12才というのは長生きだと思います。
我が家の愛犬1号の10才は小型犬にしては短かった。

ゴールデンレトリバーの彼女が逝ってから2カ月。そろそろ少しは落ち着いたかな。メールをしてみようかな。と、思っていた矢先にN城の友達からメールが届きました。

今度は2カ月前に逝ってしまったゴールデンレトリバーの息子が余命宣告を受けたと。
それも、彼女が亡くなって丁度2か月目の日に。
血液のガンで進行もとても速く、余命6週間だと。

私もショックです。

生きているものには必ず死は訪れる。
自然の摂理であるのは十分承知している。
それでも、別れというのはとても辛い。

愛犬1号との別れたあの時の光景は、未だにハッキリと覚えている。

| | コメント (0)

あれから一年が経ちました

愛犬1号が旅立ったのが、1年前の今日。
去年の6月くらいから食欲が落ちて獣医さんに診察してもらったら「加齢による我儘が出たんじゃないでしょうか」と診断され、いろんなおやつ、缶詰、レトルトを購入して与えてみたり、ささみを湯がいて与えてみたりとやっていました。

あ、これは食べてくれた。とカレンダーに何をどれくらい食べたかを毎日記入してました。
便も出たかも記入してました。

一つのものを食べなくなったら違うもの。その繰り返し。
プチトマトを食べたときもありました。
でも食べなくなったら

「そんなに我儘いってると食べるものなくなっちゃうよっ」

と愛犬1号を叱ってしまったこともありました。

そのとき、愛犬1号は我儘じゃなくて尿毒症で食べ物を受け付けなくなっていたんですよね。
知らなかったとはいえ、今でもすごく後悔しています。

本当は今日、愛犬1号が眠る霊園で一周忌法要をお願いしようと思っていましたが、あちら側の都合でお坊さんがこないと言われ、20日に王子の帰宅を待って一周忌法要に行ってきました。
愛犬二号もつれて。。

よくリビングにいる気配を感じます。
納骨をしてある場所にはいないように思えるんですよね。
私が王子に「今、あのあたりに愛犬一号がいるよね?」と尋ねると「うん、僕もそんな感じがしてる。」と言います。
以前のようにフローリングの上でべたーっと寝転んでいる感じ。
今、このブログを作っている時も、、、いるように感じています。
私達家族にたくさんの幸せ、癒しを与えてくれた愛犬一号。
今は何の苦しみもなくいるように思えます。。思いたいです。

| | コメント (4)

ゴールデンレトリバーの仔犬

友達んちで生まれた。2匹と少ないけど可愛いheart
Img_0009
生後2週間くらいかな。人間でいうと 首がすわってない状態 ですdog
Img_0069
目が開いて歩きまわってるよ。と聞いてお邪魔してきました。倍以上の大きさになってびっくり。w(゚o゚)w ホント、成長が早いよね。まだ足はよたよたしてますが、イタズラ盛りです。
Img_0073
ゲージの外でひとしきり遊んで、すぐ寝てしまいましたsleepy こんなことを1日に何度も繰り返すそうです。飼い主は大変。乳母のようにお世話をしてました。Σ(;・∀・)

| | コメント (6)

癒すのが仕事?

Rxidbjf
王子 のおしりwで ふせ している 愛犬2号ツチノコ と呼ばれています。smile
Getattachment
この つぶらな瞳に 癒されます・・・shine

今夜は広報委員会がありました。王子 は塾で、王妃 は学校。時間が押して 王子 を1時間近く塾で待たせてしまいました(;;;´Д`)ゝ
二人での生活、仕方のないことです。

| | コメント (2)

しじゅうくにち

Img_2384

今日は愛犬1号が天に召されて 四十九日 になります。
納骨したペット霊園が仏教で執り行われているので、四十九日がある訳です。
月命日に御参りに行った際に 四十九日 について尋ねてきました。
卒塔婆とお坊さんが御経をあげてくれて 8000円 です。(’’;)
卒塔婆は1カ月は本堂の中に安置し、その後は外の合同慰霊碑へ移され、1年後にお炊き上げだと聞いたので、申し込んできました。
この日は水曜日。王子 は学校があるので、塾の英検コースはお休みさせてもらい、学校へ迎えに行ってから 霊園 へ行ってきました。

本殿(でいいのかな)で持参したおやつ、生花を供えてもらい、臨時位牌を安置してもらい、お坊様が読経をし、お焼香をしました。
そのあと、2Fに上がって納骨している場所へ行き、骨壷にまた読経とお線香をあげてきました。
台風9号が各地に被害をもたらした日。
王子 を迎えに行く前は豪雨でしたが、段々と回復し、四十九日が終わった頃にはすっかり天気も回復しました。
愛犬一号の元へ御参りに行くと、必ず雨でも車で乗り降りする時は雨がやんでたりするんですよね。

愛犬一号が亡くなって3日後から ずーっと出来なかった 禁煙 ができるようになりました。
今でも禁断症状wwはあるけど、前より全然ましです。
愛犬1号が 体を大切に とフォローしてくれていると思ってます。

| | コメント (2)

愛犬1号その後②

20日に検査結果を聞きにいきました。
今回の点滴で肝臓機能は正常値になりましたが、腎臓機能は悪化して、貧血も進んでいる。との結果でした。

肝臓機能がよくなったら腎臓機能もよくなるそうですが、愛犬1号はなってません。
薬で治療できる範囲を超えているということです。

獣医さんといろいろ話をしました。
腎臓の治療としては人間でいう「透析」という方法があるけど、山口県までいかないといけない。週に3回くらいやらないといけない。でも、体重が 10kg以上でないと出来ない。愛犬1号は5kgないから不可能。
腎臓移植もある。ただドナーがすぐ見つかる可能性はわからない。ここでは出来ない。
仮に移植に成功したとしても、血液の赤血球を作る機能が低下しているので、酸素不足状態は解消されず、赤血球は壊れていくばかりで新たに作られな いので多臓器不全を起こす。

結局、ダメなんです。

入院を継続することも出来るけど、腎臓の値からいうと 突然死 の可能性も否定できない。との話なので、自宅に連れて帰って最後まで一緒にいる事 を選択しました。

息子も20日が終業式で一緒についてきてもらいましたが、連れてきてもらった愛犬1号は前日よりも弱っているのが一目でわかりました。

リビングにいる愛犬1号。自力で歩く気力があるときは、側について介助しました。
よろよろしながらトイレに行く。水を飲むのも何回に分けて飲む。
そのうち、自力で水も飲まなくなったので、ストローで口の奥へそっと流し込むようにしました。
でも、、尿毒症が進み、すぐに吐いてしまいます。

吐いたものを処理している間にまた吐く。そんな事を繰り返していました。
連れて帰った王子夜は私が徹夜で見てました。王子 が部活から戻ってきてから仮眠を取って、その日の夜は 王妃 と 王子 と二人で見てました。
夜中、よろよろと立ちあがり、トイレにいくでもなく、水を飲むでもなく、抱っこして外へ連れていきました。風のニオイをかいで、感じていてもらい たかったから。

22日は 王子 も部活がありましたが、前日の夜から呼吸が荒くなったので部活は休ませ、一緒にいました。

14:43・・・天国へ逝きました。

最後まで精一杯頑張った愛犬1号。

その姿を見た 王子 は 「こんなに愛犬1号は頑張ったのに、僕は何をしているんだろう」 と涙を流していました。彼も思春期、反抗期と感情が難しい 年頃であり、人間関係など悩みもあるのです。

近所の友達がお花とお線香をもって会いに来てくれ、愛犬1号によく頑張ったね。と言ってくれました。

翌日の朝一番で どうぶつの森 というペット霊園で葬儀をしてきました。人間と同じようにお坊さんが御経をあげてくれ、焼香し、 火葬するときにはお布団、数珠、守り刀を添え、生前食べていた餌、好きだったプチトマト、友達から貰ったお花、家族からのメッセージを書いた紙、友達らから メールでもらった愛犬1号への言葉を紙に書き写して、、お空へ行きました。
集骨、納骨を済ませてきました。

12時から 王子 は部活。ペットがなくなったからという理由で休む訳にはいきません。
学校までは車で1時間くらいの場所。学校近くで昼食を済ませ、 王子 を学校へ降ろして帰宅して、また学校。3者面談の予定だったんです。
バタバタしていて悲しむ余裕もないですが、体はクタクタ。

何度も励ましの言葉、お悔やみの言葉、いろんな言葉をくれた友達に感謝します。
どこに住んでいても関係なく、みんなとの繋がりに本当にありがたく思いました。
私自身、不在の中で自分の感情に流されそうになったのを踏ん張れたのはみんながいてくれたからだと思います。
ありがとうございました。

| | コメント (10)

愛犬1号その後①

やっと書けるようになったのでアップします。。

あまりにも食欲がないので 我儘 じゃないんじゃないか・・と、7/15に再度診察。 
胃腸に効く食欲増進の薬をもらってきました。
2日間服用したけど、効果なし。
また吐いて、今回は・・・・下痢もしました。
これ、やっぱおかしいよ。と7/16AMに再診。
血液検査とレントゲン撮影をしましょう。という話になりました。
午後電話がかかってきたので、引取りと話を聞きに行きます。

結果は、、肝臓と腎臓の機能が著しく低下している。
慢性肝不全と慢性腎不全。尿毒症も併発。そして、貧血。 ( ̄○ ̄;)!

一番ひどい値がでたのは2つ。
BUN(血中尿素窒素)の値は正常で7~27。愛犬一号は130の振り切りで測定不可能。
PHOS(無機リン)の値は正常で2.5~6.8。愛犬一号は16.1の振り切りで測定不可能。

我儘で食欲が無かったんじゃなくて、具合が悪くて食欲が無かったんです。涙

とりあえず入院させて24時間点滴、薬をお願いしました。それが16日の金曜日です。
かなり痩せたのと、獣医さんの話だと よくないという状態だから、そのまま継続入院して点滴、薬をお願いしたいと思ってました。
でも、獣医さんが18日は都合が悪いというので17日に退院させました。
その間は全く食べなかったそうです。
ケージ内で24時間点滴だから動きを制限します。それによってのストレスで食欲不振という可能性もあるので自宅では食べるかも、、と腎臓病用のレ トルト処方食を1つ買ってきました。腎臓と肝臓の内服薬を処方してもらいました。

自宅に連れて帰っても、、、、食欲は回復しません。
ヨロヨロしながら自力では歩いてます。トレイも自力で行きます。水も飲みます。
でも、食べません。
腎臓と肝臓の薬を飲ませました。
1時間半後に吐きました。18日はそれの繰り返し。
19日の朝に飲ませた薬も吐いたので、午前中に獣医さんに電話をしました。対応できる場合は折り返し電話がきます。15時過ぎに電話がありまし た。

内服をもらっても吐いてしまうので、また入院させてもらうことになりました。
そして明日血液検査をして、どう値が変わったかを見ます。その値によって今後の方針が変わってきます。
血液検査の結果を聞いたときは泣きました。
今、考えたら そういえば・・と思う事もあります。
もっと早く気付いてあげれなかった事に悔みます。
今は出来る限りの事をするだけです。

昨日、中国にいる  と live messenger で会話をしました。
愛犬一号の顔も見せました。。。
最後になるかもしれないと思って。。。泣き顔

| | コメント (0)

最近の愛犬一号

先月、失神を起こした愛犬一号。 病院で薬を貰って服用し始めたら、効果は出ていると言われ安心したのもつかの間。。。

餌を食べなくて~( ̄Д ̄;;

食欲がないという訳ではなく、 美味しい物 しか食べないのです。

今まで食べていた ドライフード+缶詰かレトルトの混ぜたものは食べなくなり、レトルトのみ食べるようになったと思ったら、、レトルトも缶詰も食べなくなりました。

心配してかかりつけの獣医さんに診察してもらったら、病気で食欲がないのとは違うので医療従事者としてはお手上げwobblyと言われてしまい。。

ずっと試行錯誤してます。 おやつ なら食べるので おやつ を与えていると、同じものは食べなくなり、違うものにすると食べる。そして食べなくなる。

きゅうりやトマトを与えると食べるけど、また食べなくなる。 ご飯を与えると食べるけど、食べなくなる。そんな事をここんとこずーっと繰り返しています。(||li`ω゚∞)

いろんな種類のおやつやフードを買ってきては開封してみるけど、、、食べなかったりdown空腹は最高の調味料という言葉もあるように、食べないなら食べるまで待とう!!としていると、、胃液を吐いてしまったり。。( ̄◆ ̄;)

薬を飲ませるのも一苦労です。

看護師をやってる友達に話をすると「老人も同じだよ」と言ってました。食に執着がない人は全く食べなくなるそうで、それは老衰なんだって。 栄養の偏りがあるのは分かっているけど、食べないよりマシと何か食べるものを毎日探しています。

体重もかなり落ちたし、このままいったら本当に何も食べれなくなっちゃう。それが自然なのか、、、口に押し込んでも食べさせる方がいいのか、、、辛いです。

| | コメント (2)

怖かった

愛犬一号(10才)のシャンプーをしていた。

顔回りを洗うとイヤイヤとのけ反る。今回はやけに嫌がるなぁ。と思いつつもシャンプーを進める。・・・なんか様子がおかしい?

直後に硬直したようになり、 慌てタオルの上に置いたら目は上下に細かく動いて呼吸が止まってるように見える。

名前を呼ぶ。

ヒャャ~ ン と鳴いた。

私は泣きそうだった。

そして…愛犬一号は元に戻った。

と りあえず濡れた体を乾かしながら様子を見る。

顔は自力で上がる。首を曲げることもできる。

ある程度乾いたら立たせてみ た。

歩ける。

呼吸も普通にしている。


は~良かったよ~。

背骨にヘルニ アのなりかけがあるので獣医さんからは『核爆弾があると思ってください』と言われていたから…背骨を圧迫してしまい、神経をやってしまったかとマジ思った。
午後の診察時間に連れて行こう。
濡れた体を乾 かす作業を再開。


15:00になり、病院へ電話をしてから診察に行ってきました。元々、右の心臓に肥大があり、シャン プーによる血圧の上昇から急激な下降による血圧への血流不足で失神を起こした。との診断でした。

不整脈が出てるのでACL阻害剤『アピ ナック錠』を2週間服用して再診することになりました。

背骨じゃなくてホッとしたけど慢性心不全との付き合いが始まりました。

| | コメント (2)